FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザビリティとは「おもてなしの心」と見つけたり!

サイト【アクセス向上対策と検索エンジン最適化(SEO)はこれで委員会?!】を立ち上げる際に,コンテンツの1つとして「ユーザビリティ対策」を掲載することにしました。(今はこの「対策」という言葉に抵抗感が出てきて他の表現を思案中ですが)

本やネットでユーザビリティを調べながら自分なりにいろいろと考えてたどり着いたのが『おもてなしの心』でした。詳細はサイトの方に掲載しています。

本題ですが,

このユーザビリティという観点からとても気になることがあります。

例えば,昨日の記事の「グーグルは keywords meta tag は無視すると明言」の内容に興味を覚えて,「では,Yahoo!などの他の検索エンジンは?」とネット検索したとします。

いろいろな記事がヒットします。検索する私として一番困ったのは記事に日付がないことです。ブログの記事は概ね自動的に日付が付くようになっていると思いますが,問題はサイトの記事コンテンツです。もちろん一部には記載されているのがありますが。

「検索エンジンは日々進化している」とよく言われます。素人には分かりませんが,プロの方々にはそれが分かるのでしょうね。そうであるならば,その記事を書いた日付を明記してくれていないと「古い情報なの? それとも最新の情報なの?」が皆目分かりません。

実際に「キーワード・メタタグ」のことを検索すると2005年よりも前の情報が結構ヒットします。そんなに前から議論されていたのだと初心者としては感心しきりです。

古い情報も短期歴史的推移としては価値がありますが,「これからキーワード・メタタグをどうする」と考えた場合は過去の情報はあまり役には立ちません。この記事を書いている2009年9月現在においてはどうなのだろうか」を知って初めて,これまでの歴史的変遷をも考慮して最終的に自分の判断をしたい訳です。

ところが,2002年の情報も2009年の情報も日付がなく同じように検索にされると,どこかに日付情報がないかと懸命に探さなくてはならなくなります。

こういうことを日々経験している私としては,少なくともこの世界の情報には日付が不可欠だと考えます。ですから,そのようにプロの方々にはお願いしたいと思います。


ついでながら,

数字や「断定」には可能な限りその根拠を明示して下さい。

「グーグルがこう言っています」 

これでは不十分です。それを言及しているウェブページ(を特定できる情報)を明示して下さい。この種の情報がないと“安心感”や“信頼感”を共有することができませんので。ぜひお願い致します。


私は以上のように考えます。

そして,こういう配慮がウェブにおけるユーザビリティの本質ではないかと考えるのです。そしてそれは換言すると「おもてなしの心」ということに相通ずるのではないかと思い至った次第です。

SEO初心者では上級者やプロの方々には失礼になるかも知れませんが,敢えて日頃気になっていることをありていに書かせていただきました。

2009年9月28日

東雲の星@SEO初心者




にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
にほんブログ村 ★応援よろしく!


テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

東雲の星

Author:東雲の星
サイトを構築しながら,同時進行でSEOを勉強している趣味レベルのウェブデザイナーです。ここはそのブログ編という位置づけです。

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。