FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Internet Explorer のバージョン比率

サイトのリニューアルを始めた今年の春からアクセス解析のツールとして【Google Analytics】を導入し使っています。同時に他の無料のアクセキ解析ツールは隠し広告があったり「XHTML」とは相性が悪かったりで,何年も前に自分で導入したCGI以外はすべて削除しました。それだけ,【Google Analytics】が優秀だということでもあるのですが。

その【Google Analytics】で1つ困っていることがありました。ブラウザーの種類は解析でデータとして出てきているのですが,バージョンの比率が分かりません。解析していないことはないだろうと思っていろいろ見ても入り口が分かりませんでした。

先ほどネットで検索してみると,どなたかのブログで「バージョン情報」を見たと書いてある記事がヒットしました。再度確認すること数分かかってやっと入り口を見つけました。

分かってみるとどうってことなく,ブラウザの名前をクリックしたら良いだけでした。まったく,とんまな話です。穴があったら入りたいほど恥ずかしいです。

気を取り直して,早速バージョン比率を確認しました。知りたかったのは,Internet Explorer がどれくらい占有率を伸ばしたかということでした。一番アクセスの多いサイトを確かめてみました。

バージョン比率
大きな画像を見るにはクリックして下さい



このアクセス解析の結果を見ると,この数ヶ月でかなり比率に変動があったことが分かります。

最新バージョンの「8.0」が1位です。

「6.0」が相変わらず占有率が高いですね。「7.0」の時と比べて最新バージョン「8.0」の占有率がよく伸びていると思います。期待通りです。「7.0」よりも動作がかなり軽くなったからでしょうか。それでも私には重く感じられ,主ブラウザとしては Safari や Firefox の方を使っていますが。

素人なりに判断すると,

「6.0」が頑張っているのはウィンドウズXPのユーザーが多く,アップデートを行っていないため?

「7.0」が「6.0」と同程度,あるいは少ないというのは,ヴィスタのユーザーが少ないため?

「8.0」の躍進振りがちょっと謎。ヴィスタが少しでも軽くなるならと思ってアップデートする人が多かった?

ということでしょうか。

このようなデータは,ウェブサイトを制作するときに言われる「ターゲットブラウザ」を決めるのに役に立ちます。私のような素人デザイナーが「5.x」を考慮しないで済む「言い訳」にもなります。(^^ゞ

「6.0」と「7.0」が圧倒的な少数派になってくれたら「XHTML+CSS」によるレイアウトがより楽になるのですが。

P.S. みなさん,ブラウザは最新のものを複数使ってみましょう。新しい発見がありますよ。


SEO初心者による初心者のための情報でした。


2009年10月13日

東雲の星@SEO初心者




にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
にほんブログ村 ★応援よろしく!


テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

東雲の星

Author:東雲の星
サイトを構築しながら,同時進行でSEOを勉強している趣味レベルのウェブデザイナーです。ここはそのブログ編という位置づけです。

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
10163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Webサイト作成
467位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。